FAQ

2024.02.29
会社設立関連

沖縄に進出する場合、どのような形態がありますか?また、会社設立に必要なおおよその費用や期間を教えてください。

進出の形態は、株式会社等の法人の設立、支店の設立、駐在員事務所の設置があります。また、実際に進出する前に、沖縄県内の企業とビジネスマッチングや業務提携を行うという段階的な連携方法もあります。
株式会社は最も一般的で信用力が得られる反面、資本金(経営管理ビザを取得する場合は500万円以上)や登記の手続きが必要になります。支店の場合は、資本金不要で日本国内で営業活動は可能ですが、1名以上の日本に居住する代表者や登記の手続きが必要です。駐在員事務所は、登記の手続きは不要ですが日本国内で営業活動を行うことはできません。
株式会社設立の登記は、1~2カ月の期間を要し、30~40万円程度の費用が必要です。(在留資格の手続きを含めると3~6カ月、別途費用も発生します)内容により期間や費用が異なるので、まずはアジア・ビジネス・ネットワーク事業へお問合せください。

Webでお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

098-894-6288

平日 9:00〜17:00(土日祝日は除く)