ビジネスコンシェルジュ沖縄WEBサイトでは沖縄でのビジネスのサポートを行います。

沖縄県

沖縄県産業振興公社

経済特区沖縄

沖縄県では、成長著しいアジアの活力を取り込んで成長するための特別な施策が講じられており、
他県には無い高率(最大40%)の所得控除や設備投資を促進する税制上の優遇措置等が講じられています。

経済特区沖縄について(外部リンク)

沖縄を活用するメリット

沖縄を活用するメリット

充実した支援制度で立地メリットを強化

沖縄県では、新たな拠点開設に伴う投資負担を軽減するために様々な優遇措置を設け、立地企業の発展と成長を支援しています。

日本唯一の
経済特区
40%の法人所得控除 等
企業立地促進条例に
基づく補助金
土地・建物等の経費に対し最大25%を
助成(最大10億円)
物流費補助
メニュー
資材等の搬入と搬出に係る輸送費に対し最大50%を補助(対象:製造業)
賃貸工場の
ご提供
初期投負担の軽減、スムーズな創・操業が可能
沖縄若年者雇用促進奨励金
35歳未満の新規雇用に対し最大120万円/人を助成(最長2年間)

沖縄国際物流ハブ

沖縄国際物流ハブ

那覇空港の航空物流機能の更なる拡充等により、東アジアの中継拠点として本県の国際物流機能を高めるとともに、この物流機能を活用した新たなビジネスを展開する臨空・臨港型産業の集積を図り、那覇空港・那覇港を基軸とする国際物流拠点を形成します。

詳しく見る(外部リンク)

沖縄企業立地ガイド

沖縄企業立地ガイド

沖縄は、日本本土と東アジア及び東南アジアの中心に位置し、日本とアジア諸国を結ぶ地理的優位性があります。これにより、著しく成長するアジア諸国の巨大マーケットを取り込むことを可能にする「新たなビジネス拠点」として注目されています。

詳しく見る(外部リンク)

情報通信産業立地ガイド

情報通信産業立地ガイド

目指す姿は、アジアにおける国際情報通信拠点「ITブリッジ」として日本とアジアの架け橋となること。国内外からより多くの企業立地を促進し、県内立地企業の情報通信関連分野での高度化・多様化をめざします。
そのため特区・地域内の情報通信関連企業は、課税の特例等の優遇措置を受けることができます。

詳しく見る(外部リンク)

観光地形成促進地域制度

観光地形成促進地域制度

沖縄県では、高い国際競争力を有する魅力ある観光地形成を図るための計画「観光地形成促進計画」を策定しました。これにより、観光地形成促進地域内(沖縄県全域)で観光関連施設を新・増設した場合に、国税の投資税額控除や地方税の課税免除等、税の優遇措置を受けることができます。

詳しく見る(外部リンク)

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

沖縄県産業振興公社 海外・ビジネス支援課(浜元・砂川・許)

営業時間 : 月〜金曜日 9:00〜17:00 (土・日・祝祭日は休業となります)